もふもふゲームブログ

ゲームとかゲーム以外とかをもふもふ書いていくブログ。

【ネタバレ有り】Undertaleプレイ記録や感想2

プレイ遍歴その2です。

以下重大なネタバレがあります。

まだプレイしていない人はまず買って遊んでください。
undertale.com
くれぐれも自分で遊びきるまでネタバレを見てはいけません。

「* こうかいするわよ。」

記事作成時点の周回状況

N→TP→(情報収集→)ハードモード(不殺)→ハードモード(殺戮)→G(未遂)→N←今ココ

2週目:TPルート

和解条件だけを調べてリセットしてプレイ。今にして思えばかなり勿体ないことをした。プレイすれば分かるけど、和解方法はプレイ中にヒントがあるのでよく観察して少し頭を使えば自力で出来たのだ。ので、これからプレイする人は3周する位まではスポイラーは封印しておいてもらいたいと思う。
1周目は死に戻り以外のリセットは全くしなかったので、トリエルのシナモンバタスコ電話で、お? と思い、その後のトリエル戦前の会話に慄いた。1周目はトリエルを殺していたので……。そしてサンズやパピルスとの会話にも変化があってそう来るかーと感心した。監視カメラに気付いたのも2周目から。
順調にパピルス、アンダインと友達になって、終盤まで進んで戻ってアルフィーとも仲良くなって真ラボへ。
あまり電話をしなかったので、次の(友達になる)周回では鬼電しようと思っている。
真ラボでの恐怖表現は本当に辛かった。夜にプレイしていたので尚更。ドッキリやめて。かなりガクブルしながら進めた。
そしてフラウィ。このままで終わらないと思ってたらこんなところで出てくるとは(2回目)。友達が守ってくれたり、まよえるタマシイを助けたり、ケツイで割れなかったり、アズリエル戦は展開には泣かずとも感動した。むしろもう1度TPをやったときに泣くかもしれない。
地上に出る前に地下を見て回るのはほんわかした気持ちになってハッピーだった。いせきのスタート地点まで戻って彼の話を聞いて……そして地上へ。
エンディングの途中でアズリエルが割り込んできたときには冷や汗ものだったけど、スペシャルサンクスだったのね…… 。しかもスペシャルサンクスがゲームになってるときた。最後に集合写真を見てTHE END。
その後のフラウィからの言葉……、私はハッピーエンド主義なのでこのゲームはこの状態で終わらせようと思った。

……しかし、私にはアズリエル戦で心に引っ掛かったことがあったのだ。まよえるタマシイを「ふっかつ」させるときに、みんな今までのプレイの中で思い当たることを言うのだけれども、唯一思い当たる節の無いことを言う人物。「オレはとっくにあきらめた」って。そんなネガティブなこと言ってなかったよな? と。私には何かまだ知らないことがあるのでは? と。今にして思えば、それが沼の入り口だったのです。

ポーズスケルトン ヒト (1)

ポーズスケルトン ヒト (1)

ポーズスケルトン ヒトジャナイ01 アクマ

ポーズスケルトン ヒトジャナイ01 アクマ

ポーズスケルトン イヌ (1)

ポーズスケルトン イヌ (1)